自分の弱点を知ってる?

2020年

02月7日

カテゴリー: 健康

アレルギーとたたかうセラピスト
及川文宏より
日本アレルギーリハビリテーション協会
アレルコア
福のしま研究会
 YouTubenoteでは、アレルギー疾患に対する理学療法についてお伝えしています。

 

あなたは自分の弱点を知っていますか?

 

・風邪を引く前の予兆

・ぎっくり腰になる前の予兆

・頭痛が起きる前の予兆

これらの予兆にあなたは気がついていますか?

 

「急に熱が出ちゃって…」

「年に2回は、ぎっくり腰になっちゃうんです…」

「急に頭が痛くなって…」

こんな感じの言葉を発していないですか?

こんな方の共通点は、

 

自分の弱点を知らない

 

ことが多いという点です。

 

 

人それぞれ、その予兆は異なります。

 

ちなみに僕の場合は左の肩甲骨と脊柱の間が痛くなってきます。

 

そんな体からのサインが出たときには、体を温めて、早く寝ます。そうすることで、次の日は快適に過ごせます。

 

では、どうしたら、

 

自分の弱点を知ることができるのか。

 

一言で言えば、

 

『身体からのサインに耳を傾ける』

です。

 

簡単なようで、難しいようです。

 

自分の感覚では、頭の上から、足の方向に向かって、スキャンするイメージです。

 

僕は、朝起きてすぐと、夜寝る前にスキャンしています。

 

 

最初は、いつも痛みが出たり、辛くなったりする体の部分の調子を確認することから始めてみてください。

 

『自分のカラダとココロを大切にする』

 

って、当たり前のことだけど、みんな後回しにし過ぎているのかもしれないですね。

 

 

PS:

 

ついさっきも

「自分のカラダとココロを大切にしない」

僕の母親に指導しました・・・(笑)

身内だと優しく言えなくなるのが最近の悩みです(笑)。

 

 

アレルギーとたたかうセラピスト
及川文宏より
日本アレルギーリハビリテーション協会
アレルコア
福のしま研究会
 YouTubenoteでは、アレルギー疾患に対する理学療法についてお伝えしています。

このような症状でお困りの方へ

施術予約はこちらから

  • お電話でのご予約
  • WEB予約はこちら
Top
Responsive Menu Image Responsive Menu Clicked Image