月別アーカイブ: 2016年11月

アレルギーとたたかう理学療法士

及川です。

 

寒さが厳しくなってきたこの時期に

じんましん(蕁麻疹)についてお伝えしてきました。

 

 

蕁麻疹についての以前のブログは以下のものです。

蕁麻疹の出る3つのタイミング

蕁麻疹の出た時にすべきこと

読んでいない方は、ぜひどうぞ。

 

今日は、

蕁麻疹の出る人の共通点

 

についてお伝えします。

 

 

共通点をお伝えする上で

重要なポイントとなるのは

 

「汗」

images

です。

 

 

このような人は、

蕁麻疹が出やすいです。

 

 

・汗をかけない(少ない)人

・汗をかく部位に偏りのある人

・汗が急激にたくさん出る人

・体温調節が苦手な人

 

汗は、体温調節において

かなり重要なポイントとなります。

 

体温調節をする上で、

身体は、

輻射、電動対流、蒸発といった

熱の放散システムに加えて、

汗をかくということを通して、

体温を調整しています。

(この辺の説明は、少し専門的になるので、詳しくは、別のブログに書きたいと思いますので、興味のある方は、こちらをご覧ください。)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-18-11-46-26

 

蕁麻疹の出やすい方は、

この体温調節(熱の放散システム)に

なんらかのトラブルのある方が多いです。

 

 

蕁麻疹の症状が出る原因は、

まだ解明されていない部分が多いですが、

 

【症状が出る時の共通点】

としては

血液循環の滞り(うっ血)

 ↓ ↓ ↓

急激な血液の流れ

(もしくは、さらにうっ血が進む場合)

 

このタイミングで蕁麻疹が生じている

患者さんが多いです。

 

・汗をかきにくい(少ない)人:

熱がこもりやすく、普段から循環が悪くなっている

 

・汗をかく部位に偏りのある人:

熱がこもる部位と、常に冷えている部位という具合に体の中での温度調整ができていない

 

・汗が急激にたくさん出る人:

汗に血液成分が多く含まれてしまうため(ゆっくりとじんわり出る汗では、皮膚表面に汗が出る前に血液成分の再吸収が行われるため、さらっとした水に近い汗が出る)、この濃度の濃い汗は、皮膚表面に悪影響を与えやすい。

 

・体温調節が苦手な人:

身体の周りの温度に強く影響を受けるため、気温が高いとすぐに熱く感じ、気温が低いとスコグ寒く感じてしまう → 変温動物のようになってしまっている

 

 

蕁麻疹は、

この急激な血液循環の変動に

耐えられなくなった場合に生じる

症状の一つでと私は考えています。

 

したがって、

蕁麻疹の出にくい身体にするためには、

 

「汗のかける身体」

「体温調整のできる身体」

 

これが重要であると感じています。

 

次回は、この身体にする方法について

お伝えいしたいと思います。

 

アレルギーとたたかう理学療法士

及川より

 

前回は、

じんましんの出る3つのタイミング

についてお伝えしました。

 

今回は、

蕁麻疹(じんましん)

が出ない身体になっていくために

重要なことを

お伝えしたいと思います。

 

 

蕁麻疹対策で、

一番、大事なのは、

「何をきっかけに症状が出るのか?」

を知ることです!

atopy

 

これが分からなければ、

なかなか前進しません!

 

 

【蕁麻疹が出た時にすべきこと】

 

①病院の受診!

軽いものと自己判断せずに

アレルギー科のある病院を受診です!

病院に着く頃には、蕁麻疹が引けて

しまっていることもあるかと思いますが

蕁麻疹が、アナフィラキシーショックの症状の

一つであった場合に命に関わることもありますので

特に蕁麻疹の他に息苦しさや咳、お腹の痛み、嘔吐、

倒れてしまうなどの2つ以上が見られる場合は、

すぐに病院に行ってください!

 

アナフィラキシーショックについては、以下のリンクに分かりやすく載っていますので、見てみてください。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-17-33-00
アナフィラキシーってなぁに.jp

 

 

②蕁麻疹が出た時の状況を整理する

・体のどの部位にどのように出たのか?
(この時、可能であれば、写真に撮っておくことをお勧めします)

・何時頃に出始めて、どのように症状が変化したか?
(症状が引けた場合には、どのぐらいの時間で症状が引けたのかもメモしておく)

・当日もしくは前日に食べたものを可能な限り思い出しておく

・虫に刺されたり、虫に触れたりしていないかを確認する

・皮膚の温度が変化するようなことがあったかどうか?
(例えば、運動や入浴、寒暖差の激しい屋内と屋外の移動など)

・汗をかいたりしたかどうか?

・以前にも同じような症状が出たことがあるかどうか?

・病院にて、薬をもらって飲んだ後、症状がどのように変化したのか?

 

この辺りをメモしたり覚えていると良いです🍀

これは、病院を受診した際には、医師にしっかりと伝えましょう!

 

これらのことを行っておくことで、

蕁麻疹の出ない身体にしていくには、

どのような対策があるのかが

見えてきます!

 

時間が経つと

その日の食事やの行動を忘れてしまいます。

症状が落ち着いたら、すぐにメモをしましょうね。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます🍀

及川文宏

 

アレルギーとたたかう理学療法士

及川より

 

今日は、

蕁麻疹(じんましん)

についてお伝えします。

 

002508-smpl

 

屋内と屋外の気温の差が

大きくなってきたこの時期に

蕁麻疹の症状で

辛い思いをしている患者さんを

多くいらっしゃいます。

 

蕁麻疹と一言で言っても

症状の出方(出るきっかけ)は、

患者さん一人一人違います。

 

【蕁麻疹の出る3つのタイミング】

蕁麻疹の出るタイミングを大きく分けると

3つに分けられると思います。

 

①外からの物理的刺激

・寒い屋外に出た時
(寒いところから屋内に入った直後を含む)

・塗り薬

・化粧品やボディケア用品

・物理的刺激を受けた時
[圧迫]バックをかけていた腕、重いものを載せていた後の太もも
[摩擦]衣類やバックなどによるもの

・日光を浴びた時

・植物や動物に触れた時

・金属に触れた時

 

②体内からの刺激

・飲食後
(食物アレルギーの症状の一つ)

・薬の内服

 

③汗や血液循環の刺激

・運動後

・入浴後

(寒冷蕁麻疹は、外からの刺激と血液循環の両方が関わっていると考えられる)

 

蕁麻疹の分け方に

アレルギー型と非アレルギー型

というものがありますが、

どの文献を見ても

その境界は、分けるのが難しいと感じています。
(コリン性蕁麻疹など蕁麻疹の原因自体、まだ解明されていない部分が多いです)

 

 

あなたやご家族は、

どのタイミングで

蕁麻疹が出てしまいますか?

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます🍀

及川文宏

今日は、

ツンデレ女子

に新しい絵画作品を

書いてきて

いただきました。

 

img_3544

僕の髪

だいぶ長くない(笑)?

 

今日もほとんど

会話は

してくれませんでした(笑)

 

自律神経が乱れている患者さんには、

共通点がありますね。

 

・価値観

・物事の捉え方

 

この2つには、

特に共通点が多い印象です。

 

 

一言で言うならば、

「空気を読みすぎる」

です。

 

周囲の人の気持ちを

深読みしすぎています。

 

「あの人が言った発言・表情・行為には、

どんな意味があるのだろう…」

 

 

他人の頭の中を考えることは

社会生活を送る上でとても重要だと

僕自身も思いますが、

度が過ぎると、

自分の心と身体を

壊してしまいます。

 

 

【自律神経が乱れている人の共通点】

・空気を読みすぎる

・過去のことを後悔して、未来のことを心配する

・今に集中できない

・妄想が多い

 

 

 

自律神経を整えていくには、

患者さん自身にも

この事実に気がついて

もらわないといけませんね。

 

 

患者さんと関わる僕自身の役割は、

自律神経が整いやすい身体の状態を

作るということに加えて

 

患者さんの考え方や

周りの物事の捉え方が

どのようなものなのかを

患者さん自身で

気がつく『きっかけ』

を作ってあげることだと

思っています。

 

 

周りの人の考えや行動の理由を

いくら考えても答えは出ない!

(だって、どんなこと考えているかは本人しかわからないもんww)

 

僕自身もよくあることだけれども

 

周りの人の目や考えを

気にするあまり

自分でストレスを増やしてしまっている

ことってありますよね。

 

1331925707

敢えて空気を読まない

 

これ、ホント大事なときが

あると思っています⭐️

 

自分の欠点は、

捉え方一つで、

かけがえのない魅力だったりする

こともありますしね🍀

 

まとまりのない文章になってしまいましたww

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

お手紙、プレゼント、お花

本当にたくさんのお気持ちを頂き

感謝しきりの数日間となりました⭐️

 

本当に周りの方達に支えてもらっていることを

感じさせてもらえる誕生日となりました!!

 

僕自身も周りの人たちを元気にしてあげられるよう

今年も日々精進していきたいと思います!

 

今後ともよろしくお願いいたします⭐️

img_3457

img_3428

img_3446

img_3448

img_3435

img_3442

img_3421

img_3422

img_3451

 

 

img_3454

 

img_3456

img_3417

img_3413

img_3412

img_3410

img_3309

img_3387

img_3386

img_3330

 

img_3432

img_3450