自律神経が乱れている人の共通点①

2016年

11月10日

カテゴリー: 健康

 

自律神経が乱れている患者さんには、

共通点がありますね。

 

・価値観

・物事の捉え方

 

この2つには、

特に共通点が多い印象です。

 

 

一言で言うならば、

「空気を読みすぎる」

です。

 

周囲の人の気持ちを

深読みしすぎています。

 

「あの人が言った発言・表情・行為には、

どんな意味があるのだろう…」

 

 

他人の頭の中を考えることは

社会生活を送る上でとても重要だと

僕自身も思いますが、

度が過ぎると、

自分の心と身体を

壊してしまいます。

 

 

【自律神経が乱れている人の共通点】

・空気を読みすぎる

・過去のことを後悔して、未来のことを心配する

・今に集中できない

・妄想が多い

 

 

 

自律神経を整えていくには、

患者さん自身にも

この事実に気がついて

もらわないといけませんね。

 

 

患者さんと関わる僕自身の役割は、

自律神経が整いやすい身体の状態を

作るということに加えて

 

患者さんの考え方や

周りの物事の捉え方が

どのようなものなのかを

患者さん自身で

気がつく『きっかけ』

を作ってあげることだと

思っています。

 

 

周りの人の考えや行動の理由を

いくら考えても答えは出ない!

(だって、どんなこと考えているかは本人しかわからないもんww)

 

僕自身もよくあることだけれども

 

周りの人の目や考えを

気にするあまり

自分でストレスを増やしてしまっている

ことってありますよね。

 

1331925707

敢えて空気を読まない

 

これ、ホント大事なときが

あると思っています⭐️

 

自分の欠点は、

捉え方一つで、

かけがえのない魅力だったりする

こともありますしね🍀

 

まとまりのない文章になってしまいましたww

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

このような症状でお困りの方へ

施術予約はこちらから

  • お電話でのご予約
  • WEB予約はこちら
Top
Responsive Menu Image Responsive Menu Clicked Image