アレルコアの基本情報

アレルコアとは 福島県郡山市のアレルギー専門整体院アレルコアは、患者さんの身体を『アレルギー症状を引き起こさない身体』にしていくことを目的に施術を行う、福島県郡山市のアレルギー専門整体院です。

郡山市のアレルギー専門整体院 アレルコア

住所
福島県郡山市片平町字大山南1-23
パナハイツうねめ101
TEL
024-954-9339
院長
及川文宏
診療科目
アレルギー性鼻炎、アトピー、喘息、便秘、自律神経失調症、腰痛、肩こりなど
営業時間
9:00~20:00
駐車場
有(1台)
定休日
不定休
  • アレルコア カウンセリング01
  • アレルコア 院内の様子01
  • アレルコア カウンセリング02
  • アレルコア 院内の様子02
  • お電話でのご予約
  • WEB予約はこちら

アレルギー体質改善専門 アレルコア院内の紹介

アレルコア院内
アレルコアは、郡山市片平町のアパートの一室にございます。
アットホームな整体院ですので、お母様とお子様でお気軽にご来院いただける雰囲気を心がけています。
アレルコア院内 施術風景(子ども)
お子様の施術を行うときには、安全面を考慮して布団を使用しています。
お母様もお近くで施術の様子を確認いただき、日常生活でのアドバイスや、運動の指導を行わせていただきます。
アレルコア院内 施術風景(大人)
大人の方は主にこちらのベッドで施術をします。
お一人お一人の症状に合わせて、困っている症状をヒアリングしたり、身体のゆがみなどを確認しながら丁寧に施術を行っております。
アレルコア院内 来院の方々
アレルコアへご来院頂いた方すべてが、笑顔で日常生活を送れるようになれば良いと心から願い施術をさせていただいています。
一緒に撮影させていただいたお写真は大事に飾っています。

院長紹介

アレルコア 院長 及川文宏

及川文宏(おいかわふみひろ)

生年月日: 1978年11月3日出身地: 岩手県花巻市
出身校:国際医療福祉大学 理学療法学科
 
2002年 財団法人 太田綜合病院附属太田熱海病院、太田西ノ内病院
2012年 医療法人 友愛会 盛岡友愛病院
2014年 アレルギー体質専門整体院『アレルコア』

日本アレルギーリハビリテーション協会 代表
一般財団法人 日本アレルギー学会 会員
公益法人   日本アレルギー協会 会員
日本アレルギー友の会 会員

中学校までは野球、高校から大学はバスケットに打ち込みました。
勉強せずに部活ばかりしていたため、大学受験で落ちてしまいました。
中学校の頃からなりたかった理学療法士であったため、一年間、予備校の寮に籠って(浪人して)、大学に行きました。
大学では、スノーボードに夢中になり、シーズン券を購入し、授業と授業の間にスキー場に行ってしまう始末でした。スノーボードに行くためになんとしても大学の試験は落ちないというモチベーションで、大学の試験は、乗り切っていきました。
国家試験は、大学の先生や周りの友達にも恵まれ、無事に合格しました。

雪山から離れたくないという理由で、福島県の病院に就職することとなりました。
就職してからは、脳や身体の構造や働きに魅了されて、解剖・生理学・脳神経・運動学習などについて、夢中になって勉強してきました。就職から5年が経過し、少し自信もついて来た頃に事件が起きました。

自分の子供が喘息で入院するという事件でした。喘息発作による入退院が毎月続きました。点滴がつながった状態で苦しそうにする我が子に対して、何も出来ないという現実を突きつけられました。病院で働いているため、自分の担当する患者さんからは、「先生」と呼ばれる自分が、自分の子供には辛そうな時に何もしてあげられないというのは、本当に耐えられないことでした。

このことをきっかけにアレルギーを学び、アレルギーとたたかう日々が始まりました。今現在、喘息やアトピー性皮膚炎、便秘、慢性鼻炎、金属アレルギーなどのアレルギーを持つ方の施術をさせていただいています。また、日本アレルギーリハビリテーション協会の代表として、アレルギーに関わる研修会も開催させていただける状況となっています。

自分の子供が辛い表情をしている時のことは、忘れられません。一人でも多くのアレルギーを持つ患者さんを生涯かけて元気にしていきます!

-日本アレルギーリハビリテーション協会-

アレルコアの院長 及川 文宏は日本アレルギーリハビリテーション協会を設立し、講演会やセミナーなどを定期的に開催しています。

日本アレルギーリハビリテーション協会

<協会の目的>
アレルギー症状で辛い思いをしている人の助けとなるために身体、心、食物を研究し、その結果を生かし、患者さんをアレルギーに負けない身体にすること
<主な活動>
・医師の講演会の開催:一般の方に対してアレルギーについての正しい知識をお伝えするため
・アレルギー疾患に対して、身体への介入の視点を持つセラピストの育成
・アレルギー症状を持つ患者さんに対して、それぞれの専門職種の能力を生かして関わっていくシステムの構築

※詳しくはこちら→日本アレルギーリハビリテーション協会

他の先生からの推薦の声

お子様のアレルギーをどうにかしてあげたいとお悩みの親御様へ

他の先生からの推薦の声 小児アトピー・不妊症専門整体院 花葉~HANAHA~ 院長 中野智彰

あなたは、お子様がアレルギーで苦しむ姿を可哀想で見ていられない、どうにかしたい、他の治療法はないのだろうか?と必死だと思います。

及川先生と同じ理学療法士として治療現場で戦っている私の経験からも言えることは、お子様の症状は体の不調を表現するサインの一つです。体質はお子様の内臓や骨格の個性によって大きく左右されます。

及川先生があなたに提案する症状の改善方法は、お子様の体質を左右する内臓や骨格の動きや働きを改善させることができます。

これは、お子様が表現しているサインを薬などで一時的に覆い隠すのではありません。アレルギー症状という、体の不調のサインを、お子様が出さなくなるような体を作ることです。

あなたが、お子様の身体の改善に望むのも、お子様の将来を考えた根本的な改善ではないでしょうか?

及川先生は、治療家として、お子様のアレルギーで苦しんだ経験のある親として、あなたの思いに向き合ってくれます。

小児アトピー・不妊症専門整体院
花葉~HANAHA~ 
院長 中野智彰

「アレルギーを治療する?ましてやそれを理学療法士が治療できるなんて?」
それが僕が最初に抱いた印象です。

他の医師からの推薦の声 理学療法士 藤原翔

一般の方が想像する理学療法士は、ケガや病気をして動けなくなった方をリハビリしているイメージが強いかと思います。実際、病院で働く理学療法士はその通りです。理学療法士は身体を動かす骨や筋肉の構造は得意分野です。

しかし、身体の内部、内臓に関する知識や関心が薄い方が大多数だと感じています。そもそも自分達が内臓を治療できると思ってないです。
及川先生は理学療法としての身体を動かす仕組み+内臓の仕組みを知っています。

僕自信も及川先生に治療を受けた一人です。慢性鼻炎と花粉症持ちで、ポケットティッシュを手離せない時季が多いです。花粉の舞う春なんて大嫌いです。ですが、及川先生に治療を受けてからは、あんなに辛かった症状が軽くなり、マスクやポケットティッシュなしで一日を過ごせる日も増えてきました。

“アレルギーに負けない身体作りを”というのが及川先生のモットーです。
アレルギーに苦しんでいるのであれば、及川先生と一緒に立ち向かってみませんか?

盛岡友愛病院 理学療法士
藤原翔

アレルコアへのアクセス

アクセスマップ
アプリで開く

〒963-0211
福島県郡山市片平町字大山南1-23
パナハイツうねめ101
 
郡山駅より車で 20分
郡山インターより車で 10分

アレルコアへの道順案内

このような症状にお悩みならお気軽にご連絡ください

そのほかにも

  • 便秘
  • 自律神経のトラブル
  • 頭痛/腰痛/膝痛/生理痛など身体の痛み
  • 不妊症などの婦人科系トラブル
  • 首や肩のコリ
  • スポーツ能力向上のための身体作り
  • めまいや耳鳴り

などのお困りの症状について、お気軽にご相談ください。

  • お電話でのご予約
  • WEB予約はこちら